実際にどれくらいかかるか?

月額費用はどれくらい?

たくさんの種類があるウォーターサーバーを比較するときにおそらく参考にするであろう月額費用ですがその内訳を押さえておきましょう。
まずは水の価格です。
サーバーには水の入ったボトルをセットするのですが、そのボトルの容量は大体12Lぐらいです。
一つの12Lボトルで2000円前後のものがお買い得です。

二つ目はサーバーレンタル料と呼ばれるものです。
サーバーは業者からレンタルという形をとっているので、レンタル期間を定めて月々いくら払うという契約を結ぶのです。

三つ目は電気代で、これは使用方法や利用頻度にも左右されますが、通常では電気ポットと同じくらいの料金だといわれます。

これら三つを合わせたものが月額費用となりますが、この三者のバランスは会社によってさまざまなのです。

月額費用の内訳

水の値段を比較しても、会社によりそれほど差はないことが分かります。
ボトルの容量によって値段は異なるものの、500mLで換算すれば大体60円から70円ぐらいにおさまります。

月額費用に違いを生み出すのは残りの二つである、サーバーレンタル料と電気代です。
会社により、サーバーレンタル料が無料のところもあるのですが、そういう場合には注文ノルマというものが設けられていることが多いです。
これは定期的にこれだけは注文しなければいけないというもので、例えば「一月に12Lボトル2本は注文してください」という感じです。

このように月額費用は、使用者それぞれの場合により大きく変動します。
自分で見積りを立てるのは大変ですから、ウェブ上のシュミレーションを利用してみるのもよいでしょう。